スコアリングの判定が良くても有利になるとは限らない!

銀行や消費者金融のキャッシングローンをけいやくする際、スコアリング審査が行われます。申し込み情報から統計データを基に信用度判定が行われて、キャッシング審査の第一関門と言えます。最近は、大まかにスコアリング審査において、どういった情報が有利なのかインターネットで確認することができます。

家族がいる、持ち家に住んでいるなどは判定では有利になっています。しかしながら、家族が多いことにより支出は増え、持ち家といっても住宅ローンがあるとなると結果的には有利な条件とは言えません。スコアリングだけでなく、個人信用情報が用いられることで結果は変化するため、インターネット上では評価が高いからと考えず、住宅ローンの有無、クレジットカードによる支出が高過ぎないかを考慮することが重要です。