普通に仕事をしていて今までにキャッシング

キャッシング審査に通らないという人はどういう人なのかを説明したいと思います。普通に仕事をしていて今までにキャッシングしたことがあっても滞納していなければほぼ全ての人は審査に通るはずです。審査に通らない人は大きく分けて三つです。一つ目は他社で借り入れがないかということです。だいたい年収の三分の一くらいが借り入れの限度額と言われています。

それ以上の借り入れがある場合は審査に落ちる場合があります。二つ目は専業主婦や学生などの収入がない人です。中には無職でも借り入れOKというところもありますが、通常のところでは審査に落ちることは十分にあります。三つ目は仕事をしていてもまだ入社してまもないとか、転職を繰り返しているという人も審査が通らない場合があります。しかし基準はその会社によって異なります。そこがダメでも他の会社では審査に通ることもありますので、根気強くアタックすることは重要です。