アルバイトが消費者金融でお金を借りる時の注意点

アルバイトでも20歳以上で安定した収入を得ていれば消費者金融を利用する事が出来ます。特にアルバイトで一人暮らしをしている時は生活費が足りなくなる事もあるのでお金を借りる場合もあるでしょう。しかしアルバイトが消費者金融でお金を借りる時は注意しなければいけない点もあるので確認していく事にしましょう。

・必要な分だけ借りるようにする

アルバイトは正社員に比べて収入が少ないので限度額も低くなってしまいます。それで無理な借り入れをする事は基本的に少ないですが、消費者金融は金利が高く設定されているので普通に借りていても借金が膨らんでしまう事があります。アルバイトが消費者金融でお金を借りる時は必要な分だけにしましょう。

・早めに返済する事を心掛ける

消費者金融は金利が高く設定されているので返済が長引いてしまうと加算される利息も多くなってしまいます。それで返済総額も多くなってしまうので返済が困難になってしまう場合もあります。アルバイトが消費者金融でお金を借りた時はなるべく早く返済して加算される利息も出来るだけ少なくする事を心掛けましょう。

アルバイトが消費者金融でお金を借りる時の注意点はこのようにあるので実際に消費者金融でお金を借りる時はしっかり頭に入れておきましょう。

手軽に利用出来るようになった消費者金融

消費者金融は借金をしているという解釈をされてしまうので世間的にあまりいいイメージがありません。そのためお金を借りたくても消費者金融を利用するのに抵抗があるという人が多くいます。しかしその考えは一昔前の話で現在はサラリーマンやOLの人でも気軽に利用しています。消費者金融を利用する理由も借金をするというよりかは生活費や遊興費のために少しだけお金を借りるという感じで利用しています。

消費者金融は店頭窓口や自動契約機で申し込むのが一般的でしたが、最近はインターネットですべての手続きが出来てしまい申し込みもかなり便利になっています。家にいても外出している時でもスマートフォンを持っていれば申し込めてしまうのです。そのため少しお金が足りないから消費者金融に申し込んで借りようという感じで利用してしまうようです。

消費者金融は金利が高く設定されているというマイナスポイントがありますが、少額借りてすぐ返済するという感じで利用すれば問題ないのでお金に困った時は利用した方がいいでしょう。

キャッシング初心者は比較が重要です

働いていても、働いていなくてもお金に困る事はあります。

そのような時に、普段から貯蓄をしていれば問題ないかもしれませんが、貯蓄が出来なかったり収入が少なかったりすると自力での工面は難しいです。

また、身近な家族や友人などに借りるという事も可能ですが、迷惑だと思って借りる事が出来ないという事もあります。

そのような時に、キャッシングをするという方法もあります。

しかし、キャッシング業者は数多くありますし、何を基準に申し込めばいいのかわからないという方も多いです。

ただ、安定した収入があるのであれば、審査は通りますので可能な限り利率が低い所を選ぶ必要があります。

その為、可能な限り多くのキャッシング業者を比較する事が大切です。

大きな所もあれば、地域密着で行っている所もありますので、多くのキャッシング業者を調べていく事が初めて借り入れをする方には大切です。

そして、効率よく比較をするのであれば、インターネットが一番です。

インターネットであれば、一気に比較をする事が可能ですし、深夜の遅い時間帯でも比較をする事が可能です。

その為、忙しい方でもしっかりと比較をしてから借り入れをする事が出来るので、安心して借り入れをする事が出来ます。

即日キャッシングの条件

即日でキャッシングするためには、いくつかの条件のクリアが必要となります。

借り入れたい当日に、キャッシング業者が営業しているか、営業時間内か、即日キャッシング可能時間帯かといった時間の面も条件の一つです。

キャッシング業者により営業時間が異なりますが、平日の午前中に申しこめば大抵は即日キャッシング可能時間内となります。

借入希望金額は50万円以下、できれば最低限の少額に抑えます。

多額を希望すると、貸付不可能とされやすくなるのです。

運転免許証などの身分証明書を用意し、店舗、自動契約機、インターネットサイトから申込を行いますが、申込書類は的確に正しい情報を書き込みます。

不備があると、貸付不可能とされたり、提出しなおさなければならなくなり即日キャッシング時間内をオーバーしてしまう可能性があります。

楽天カードローンは使いやすいローン

ここ数年でその利用者を爆発的に増やしているのが楽天ローンです。

楽天ローンは楽天市場などを経営しているあの楽天が始めたローンで、楽天銀行のサービスの一つとなっています。

楽天銀行が行っているカードローンですから、消費者金融のカードローンに比べて金利が安いことが大きな特徴になっています。

通常、銀行のカードローンは審査が厳しいと言われていますが、ネット専属銀行の楽天の場合、審査に関しても一般的な銀行に比べてハードルが低いと言われれています。

楽天銀行は店舗を持たないため、申し込みはインターネットか電話での申し込みになります。ネットでの申し込みを採用したことにより、審査にかかる時間を大きく短縮している点も楽天カードローンの利用しやすい点だと言えます。

審査の流れとしては、ネットからの申し込み後早ければ数十分程度で勤務先への在籍確認が行われます。確認が取れればメールと電話で審査状況の経過が伝えられ、本審査に入ります。
特に問題なければそのまま審査完了となり、即日融資が可能になります。

300万円までの融資であれば、身分証明書だけで審査が完了しますし、その身分証明書も専用のアプリを使って送ればすぐに楽天側で確認が取れるようになっているため、郵送する必要もありません。
申し込み時に必要金額を記載して申し込めば、審査完了後にすぐ口座へ振り込んでもらえます。

カードの発行は数日かかりますが、ネット上の専用ページからいつでも口座へ振り込みを行ってもらえますから、特に不便は感じないでしょう。

カードが利用できる場所は提携ATMとなりますが、コンビニのATMはほとんどが利用出来ますから、とても利便性も高いカードローンだと言えます。

金利に関しては4.9%~14.5%ですから、少額利用する場合でも消費者金融と比べて3%以上も安くなっています。

キャンペーンを行っている場合、さらに金利を下げていることもありますから、それを利用すればさらにお得にカードローンを利用できるのではないでしょうか。

プロミスのメリットと特典

プロミスキャッシングの利点は非常に利便性が高いところです。

申し込みや借り入れは即日審査、即日融資が可能であり、24時間受け付けが行われています。

web契約が可能なので時間的に余裕がない状態でも利用でき、日中なら当日振込み、深夜なら翌日の早い時間帯に振り込みをしてもらえます。

また、パートやアルバイトが利用できるという点でもプロミスは便利です。キャッシングの中には一定以上の年収と職業を利用条件としているところもあり、フリーターやパートタイマーの方が申し込んでも審査には通りません。

しかし、プロミスなら一定以上の勤続期間があれば、アルバイトやパートタイムで生活している人でもキャッシングを利用することができるのです。

キャッシング各社は様々な独自のサービスを行っていますが、プロミス独自のサービスとしては30日間無利息というものがあります。
これは初回利用時にポイントサービスに加入することで得られる特典です。30日間一切の利息がかからないので、大金が必要なここぞというときに利用しても良いでしょう。

ただ、無利息でもその月の返済は必要なので、そこでうっかり滞納することのないようにしましょう。
延滞がつくと無利息期間はそこで終了してしまいます。

即日でキャッシングできる【今すぐ借りる徹底ガイド】
http://www.jptrio.com/

学生でもキャッシングは利用出来るの?

キャッシングは、どうしてもお金が必要となった時の強い味方ですが、学生は利用出来るのでしょうか。
結論からいうと、いくつかの条件満たしている場合のみ学生であってもキャッシングをすることが可能です。

学生でもキャッシングが利用出来る条件について見ていきましょう。

まず、キャッシングを利用するためには、年齢が20歳以上になっている必要があります。
つまり、未成年という時点で他の条件を満たしていまとしても、キャッシングを利用する事は出来ないのです。

そして、学生であってもバイトなどにより安定した収入を得ている事、一定した住所に住んでいる事がキャッシング利用の必須条件となります。

ただし、バイトをしているからといって必ずしもキャッシングの審査に通るという訳ではありません。
悪魔でも審査を受けて見なくて分かりませんから、油断しないようにしましょう。

このように、20歳以上の学生で安定した収入がある場合は、学生であってもキャッシングを利用出来る可能性が高いという事になります。

利用出来る制限額は、一般に比べると少ないかもしれませんが、バイトの収入などで無理なく返せるように、きちんとした返済計画のもとで利用するようにしなければいけません。

キャッシングの借入限度額

キャッシングを利用するときに気なるのが借入限度額だと思います。急にお金が必要なってキャッシングを利用したけど思っていた金額でお金を借りることができなくてがっかりしたという人もいると思います。基本的に借入限度額は申し込みをした人の年収を基本にして決定されています。

年収が多い人ほど大きな金額で借り入れができるのですが年収を超える金額を借り入れすることはできません。なぜなら借入限度額は総量規制という法律で上限が決められているからです。

どのキャッシング会社も年収の3分の1を超える借り入れはできなくなっています。たとえば年収120万円だと借入限度額は40万円ということになります。

しかしこれだと法律で決められている上限いっぱいいっぱいなので実際に利用するときはもっと低くなってしまうのが普通です。特に初回利用の場合だと借入限度額は低く抑えられてしまう場合が多いです。ただし毎月の返済を遅れずにきっちりと守ることで借入限度額の増額が可能な場合もあります。

返済の途中でお金が必要になり増額の申し込みをしたいときはカスタマーセンターに電話をすればよいでしょう。申し込みをしたときの属性や返済の状況によっては融資の増額が可能になる場合があります。