おまとめローンを利用してローン管理の手間を軽減

多重債務の返済に苦しむ方の強い味方になってくれるのがローンを一本化するための専用プラン「おまとめローン」です。

おまとめローンとはその名の通り複数の借り入れをまとめて債務を一本化することができるローンです。債務を一本化することでローンの返済負担を最小限におさえ、無理の無い範囲で返済していくことを目指します。

おまとめローンを利用すると、まずは現在の債務総額に相当する分の金額を借り入れ債務を一括で返済します。返済完了後はおまとめローンからの借入金の身を返済していけばいいので、バラバラの返済手続きを続ける必要が無くなり事務負担や作業負担を軽減することが可能になります。

多重債務に苦しむ人にとっては返済金の工面も一苦労ですが、返済するための手続きの手間もばかになりません。バラバラに設定された返済期限日までに決められた金額を用意しなくてはいけませんし、返済先の金融機関も異なりますから個別に異なる手続きで返済する必要があります。

おまとめローンを利用すればローンの返済窓口は一本化されますから返済期限は一日の身になりますし、手続きも一種類だけで済むようになります。返済日を忘れて遅延が発生してしまう、というリスクも最小限に抑えられますから金融事故の危険も減少します。

おまとめローンを利用したからといって元の債務が減少するわけではありません。しかし、債務返済に伴う手間は大いに軽減されますから、真面目に返せばきちんと返済可能な収入がある方にはオススメのローンプランです。

キャッシング返済でのリスク軽減

カードローン審査に通った後は契約したルールに従って返済を行っていく事が必要であり、キャッシング利用時の返済リスクを知っておくと、安全に返済させる事の重要性が理解出来ます。

返済日を忘れて延滞、遅延を繰り返していると、単純に罰金として遅延金を請求される事になり、20.0%の範疇での金利で利息請求される事になりますし、罰金だけではなく信用情報に傷が付くというリスクもありますから、信用を低下させてカードローン審査に新たに申込みを行っても借り入れが出来ないという事になります。

罰金の場合はお金の問題だけで済むのですが、やはり信用情報に傷が付けば記録が残ってしまいますし、新たな借り入れが出来ないというのは状況によっては非常に困る事になりますから注意が必要です。

カードローン審査では信用情報は非常に重要な要素ですし、業者側は融資を行うかどうか決定する際に信用情報を照会してチェックする事が出来ますから、延滞や遅延情報を知る事が出来るようになっています。

キャッシング返済でこうしたリスクを軽減させるには、返済シュミレーションを行ってから活用する事が有効であり、これが最も返済時のリスクを減らす有効な手段とも言えます。

シュミレーションを行う事によって返済生活で負担が強いられるかどうか想定出来ますし、適性な借入金を判断して完済までにどれだけの日数や利息が必要なのかを明確にする事が出来ますから、返済を確実に行なえる可能性を広げてくれるものです。

返済シミュレーションは安全な返済のために役に立つか

金融機関からキャッシングでお金を借りる時、その金融機関のサイトを覗くと、返済シミュレーションという無料サービスがあるのをよく見かけます。それは簡単な操作によって、短時間で様々な返済パターンをシミュレートしてくれます。それによって得られる数字は、完璧に本番と同じになるとは限りません。むしろ、おおよその数字と考えるべきです。

しかし、それでも返済シミュレーションは役に立つと言えます。なぜならそれを用いれば、これから自分が何%の金利で幾らのお金を借りて、毎月何円返済すれば何年何ヶ月で完済できるのか、それらが事前に分かるからです。そしてそれが分かれば、返済計画の立案において確実に参考にはなります。

しかし、返済シミュレーションを過信してはいけません。少し冷めた表現をすれば、所詮、それは卓上の計算に過ぎないのです。本番の返済においては、シミュレーション通りに完璧に事が運ぶとは限りません。時には予期しない怪我や病気になることもありますし、やむを得ない出費が立て続けに必要になり、返済金を工面するのが難しくなってしまう月だってあるかもしれません。

そう考えると、返済シミュレーションは、あくまでも参考に止めておくべきです。それよりも余裕を持った返済計画を立てることが、無難であると心得ておくべきです。