総量規制対象外のキャッシングカード

以前は、消費者金融の裁量により年収に関係なく融資額を決定することが出来ました。

現在は、総量規制というものが存在して年収の3分の1を越える融資は禁止されています。

これは、消費者金融1社で3分の1ということではなく、例えば年収300万の人が4社から30万円ずつ借り入れていた場合には、1社あたりは総量規制に引っ掛かりませんが、全体で120万円の借り入れになり総量規制に引っ掛かり、それ以上の借り入れは不可能になります。

消費者金融は、信用情報を通じてこまめに借り入れ状況をチェックしているのでごまかすことはできません。

反面、総量規制の対象外のキャッシングカードもあります。それは、銀行系のローンカードです。今後、総量規制の対象になる可能性はありますが、現時点では対象外で銀行側の裁量に委ねられています。

まわりの人に内緒でキャッシングできるアイフル

人がキャッシングをする場合、まず利用する金融業者を選択することになります。選択する基準は人それぞれ違いがありますが、まわりの人に内緒でキャッシングすることができるかどうかということは重要なポイントであると言えるでしょう。特に自分の家族にお金を借りていることを知られてしまうと心配をかけてしまうことになります。

そして消費者金融のアイフルはまわりの人に内緒でキャッシングすることができます。なぜならこの金融業者は申込をして審査に通過した後、カードをまわりの人に内緒で受け取ることができるサービスがあるからです。このサービスは配達をしてもらう方法でもそうではない方法でも利用することが可能です。

そしてまずカードを配達してもらう方法に配達時間えらべーるのサービスを利用することができます。これはカードの配達時間を自分の都合のいい時間に指定することができ、朝や昼だけでなく夜の時間帯でも配達可能です。そのため家に誰もいない時間に指定してもらえば内緒でカードを受け取ることができます。

一方配達以外の方法でカードを受け取る場合はアイフルの無人契約でんわBOXであるてまいらずを利用することになります。手続きは簡単ででんわBOX内でオペレーターに電話して手続きをしながらカードを発行してもらうことができます。