頼りになるレイクでキャッシング体験

キャッシングって言うと、何だか不安がつきまとう印象があったのですが、昨年初めてキャッシングした「レイク」では、全く不安なく、スムーズなキャッシングができたので、少しだけ体験談を書いてみます。私が「レイク」でキャッシングした理由は、生活費の補填のためでした。

会社員だった私は、年収にして300万ほどの収入があり、1人暮らしでしたが、飲食費や交際費などか知らず知らずのうちにかさみ、給料だけでは足りなくなって、「レイク」でキャッシングをすることになりました。「レイク」は、24時間いつでもインターネットから申し込みができ、一定の要件を満たせば当日借り入れも可能という、実に迅速なキャッシングが可能なところです。

また、2つの無利息ローンやATM手数料無料など、お財布に優しいところもあります。そして何より、私としては「有名」なキャッシング「レイク」だったことが大きなことでした。やっぱり「有名」なところからキャッシングしたいじゃないですか。かくして、希望した20万円のキャッシングができた私。おかげで当時の生活ピンチを乗り越え、今は全てキャッシングを完済し、暮らしをしています。

また経済的に困った時には、「レイク」でお世話になりたい、そう思えるほど満足のいく「レイク」でのキャッシング体験でした。

レイクのカードで付き合いの費用を捻出しています

レイクのカードを持っています。もう7年くらい使っています。出金したり返済したりを何十回となく繰り返しています。まるで財布代わりみたいですねと言われたことがあります。本当にその通りで5千円やら1万円の出し入れを行っています。

だいたい使うのは飲み代が多いです。誘われると断れない性質なのでボケットの財布にお金が無くてもついつい乗ってしまいます。人付き合いのいい人で通っているのですが、交際費を捻出するには結構大変なのです。それでついついレイクのお世話になってしまうのです。

借りたお金は返済しなくてはなりません。給料日には優先的に穴埋めするようにしています。穴埋めしても月が変わればまた小遣いが不足してきます。近くのコンビニなどへ飛び込んで必要なだけキャッシングすることになります。給与の小遣い分とレイクの借り入れとでぐるぐる回している感じです。

それでも夏冬のボーナスでは借り入れを綺麗にします。借入残高をゼロにします。この時は借金が無くなったと気持ちいいのですが、翌月半ば頃からまた借金をちびりちびりと始めます。一年中このような繰り返しが続きます。何とかしなければならないのですが付き合いは大切ですからそちらを優先しています。