消費者金融の利用はキャッシングの特徴を知ることが大切

キャッシングを初めて利用する場合で注意するポイントとしては様々なことがありますが、利用する金融業者を見極めたり、サービス内容自体を比較して参考にしたり、少しでもお得に利用できるより考えることが重要です。キャッシングは契約を行うと簡単にATMからお金を引き出して利用することが可能です。引き出したお金は消費者金融から借りているお金であり、返済する必要があるということを頭に入れながら利用する必要があるでしょう。ご利用は計画的にと言われているのは、キャッシングが簡単にできるので、利用しすぎてしまうと返済が難しくなってしまうからです。

返済は消費者金融との信頼関係を築く上でも非常に重要なものです。各業者ごとに返済日が定められており、返済日が必ず支払うことが大切です。また支払いが遅れてしまった場合は遅延延滞金を支払う必要が出てくるので注意する必要があります。また二ヶ月以上遅れた場合はブラックリストに登録されることになるので、利用することができなくなる場合があります。またこのようなブラックリストなどの情報は、各消費者金融で共有されているので、他の消費者金融でも借り入れができなくなってしまう場合があります。信頼関係をしっかりと保ちながら利用することが大切だと言えるでしょう。

アルバイトが消費者金融でお金を借りる時の注意点

アルバイトでも20歳以上で安定した収入を得ていれば消費者金融を利用する事が出来ます。特にアルバイトで一人暮らしをしている時は生活費が足りなくなる事もあるのでお金を借りる場合もあるでしょう。しかしアルバイトが消費者金融でお金を借りる時は注意しなければいけない点もあるので確認していく事にしましょう。

・必要な分だけ借りるようにする

アルバイトは正社員に比べて収入が少ないので限度額も低くなってしまいます。それで無理な借り入れをする事は基本的に少ないですが、消費者金融は金利が高く設定されているので普通に借りていても借金が膨らんでしまう事があります。アルバイトが消費者金融でお金を借りる時は必要な分だけにしましょう。

・早めに返済する事を心掛ける

消費者金融は金利が高く設定されているので返済が長引いてしまうと加算される利息も多くなってしまいます。それで返済総額も多くなってしまうので返済が困難になってしまう場合もあります。アルバイトが消費者金融でお金を借りた時はなるべく早く返済して加算される利息も出来るだけ少なくする事を心掛けましょう。

アルバイトが消費者金融でお金を借りる時の注意点はこのようにあるので実際に消費者金融でお金を借りる時はしっかり頭に入れておきましょう。

手軽に利用出来るようになった消費者金融

消費者金融は借金をしているという解釈をされてしまうので世間的にあまりいいイメージがありません。そのためお金を借りたくても消費者金融を利用するのに抵抗があるという人が多くいます。しかしその考えは一昔前の話で現在はサラリーマンやOLの人でも気軽に利用しています。消費者金融を利用する理由も借金をするというよりかは生活費や遊興費のために少しだけお金を借りるという感じで利用しています。

消費者金融は店頭窓口や自動契約機で申し込むのが一般的でしたが、最近はインターネットですべての手続きが出来てしまい申し込みもかなり便利になっています。家にいても外出している時でもスマートフォンを持っていれば申し込めてしまうのです。そのため少しお金が足りないから消費者金融に申し込んで借りようという感じで利用してしまうようです。

消費者金融は金利が高く設定されているというマイナスポイントがありますが、少額借りてすぐ返済するという感じで利用すれば問題ないのでお金に困った時は利用した方がいいでしょう。

楽天カードローンは使いやすいローン

ここ数年でその利用者を爆発的に増やしているのが楽天ローンです。

楽天ローンは楽天市場などを経営しているあの楽天が始めたローンで、楽天銀行のサービスの一つとなっています。

楽天銀行が行っているカードローンですから、消費者金融のカードローンに比べて金利が安いことが大きな特徴になっています。

通常、銀行のカードローンは審査が厳しいと言われていますが、ネット専属銀行の楽天の場合、審査に関しても一般的な銀行に比べてハードルが低いと言われれています。

楽天銀行は店舗を持たないため、申し込みはインターネットか電話での申し込みになります。ネットでの申し込みを採用したことにより、審査にかかる時間を大きく短縮している点も楽天カードローンの利用しやすい点だと言えます。

審査の流れとしては、ネットからの申し込み後早ければ数十分程度で勤務先への在籍確認が行われます。確認が取れればメールと電話で審査状況の経過が伝えられ、本審査に入ります。
特に問題なければそのまま審査完了となり、即日融資が可能になります。

300万円までの融資であれば、身分証明書だけで審査が完了しますし、その身分証明書も専用のアプリを使って送ればすぐに楽天側で確認が取れるようになっているため、郵送する必要もありません。
申し込み時に必要金額を記載して申し込めば、審査完了後にすぐ口座へ振り込んでもらえます。

カードの発行は数日かかりますが、ネット上の専用ページからいつでも口座へ振り込みを行ってもらえますから、特に不便は感じないでしょう。

カードが利用できる場所は提携ATMとなりますが、コンビニのATMはほとんどが利用出来ますから、とても利便性も高いカードローンだと言えます。

金利に関しては4.9%~14.5%ですから、少額利用する場合でも消費者金融と比べて3%以上も安くなっています。

キャンペーンを行っている場合、さらに金利を下げていることもありますから、それを利用すればさらにお得にカードローンを利用できるのではないでしょうか。

キャッシングを利用するならスピード審査の消費者金融

飲み会に誘われたのにお金がないというときに便利なのが消費者金融ですが、銀行に比べると審査が優しいうえ、スピード審査で結果がわかるので、待たされずに借りられるというメリットがあります。

銀行の審査はじっくり、丁寧に行われることが多いので、少しでも早く借りたい方は、最初から消費者金融を利用するとよいでしょう。

中には30分か、40分ほどで結果がわかるところもありますし、合格していればすぐに口座にお金が振り込まれるので、これほど助かるものはありません。

消費者金融はスピード審査で、即日融資を受けられるのが魅力ではあるものの、金利が高いので、あまり利用したくないという人もありますが、今は低金利で利用できるところが増えてきたので安心です。

金利が低いキャッシングなら、収入の少ない若い方でも気楽に利用できるでしょうし、テレビCMでよく見かけるような有名な消費者金融なら、初めての方でも親しみやすく感じるはずです。

有名な消費者金融のほとんどが低金利サービスを行っているので、まずはホームページで金利を調べることから始めましょう。

キャッシングは店頭窓口に加え、電話やインターネットなどでも申し込みが出来ますし、わざわざ来店する必要はないので、近くに消費者金融のお店がなくても気軽に利用出来ます。

基本的に免許証などの身分証明書さえあれば、担保や保証人のようなものは求められないので、お金がないときはいつでも頼ることをおすすめします。

限度枠、どのような基準で決まるの?

カードローンや消費者金融には必ずキャッシングの限度枠が決められています。子の限度枠は一律ではなくキャッシングを申し込んだ人それぞれに設定されるものです。この限度枠はどうやって決まるのでしょうか。

結論を言えば、キャッシングの限度枠はその人の信用力によって決まります。信用力とは、年収であったり、資産総額であったり、勤務している会社や勤続年数などです。これらの条件が良い人ほど限度枠は高くなる傾向があります。

このような個人の属性で限度枠が決まるわけではありません。もう一つ重要なことがあります。それは「今までに何回キャッシングを利用しているか」ということです。いわゆるお得意様かどうかということです。初めてキャッシングを利用する人よりも、今まで何回も利用している人のほうが信用できるのはいうまでもないでしょう(当然、毎回期限に遅れず返済していることが前提です)。

キャッシングの限度枠を上げるためには、個人の属性を引き上げればよいのですが、これは簡単ではありません。何回も利用して、きちんと返済していくことも限度枠の引き上げにつながるのです。