手軽に利用出来るようになった消費者金融

消費者金融は借金をしているという解釈をされてしまうので世間的にあまりいいイメージがありません。そのためお金を借りたくても消費者金融を利用するのに抵抗があるという人が多くいます。しかしその考えは一昔前の話で現在はサラリーマンやOLの人でも気軽に利用しています。消費者金融を利用する理由も借金をするというよりかは生活費や遊興費のために少しだけお金を借りるという感じで利用しています。

消費者金融は店頭窓口や自動契約機で申し込むのが一般的でしたが、最近はインターネットですべての手続きが出来てしまい申し込みもかなり便利になっています。家にいても外出している時でもスマートフォンを持っていれば申し込めてしまうのです。そのため少しお金が足りないから消費者金融に申し込んで借りようという感じで利用してしまうようです。

消費者金融は金利が高く設定されているというマイナスポイントがありますが、少額借りてすぐ返済するという感じで利用すれば問題ないのでお金に困った時は利用した方がいいでしょう。

キャッシングの借入限度額

キャッシングを利用するときに気なるのが借入限度額だと思います。急にお金が必要なってキャッシングを利用したけど思っていた金額でお金を借りることができなくてがっかりしたという人もいると思います。基本的に借入限度額は申し込みをした人の年収を基本にして決定されています。

年収が多い人ほど大きな金額で借り入れができるのですが年収を超える金額を借り入れすることはできません。なぜなら借入限度額は総量規制という法律で上限が決められているからです。

どのキャッシング会社も年収の3分の1を超える借り入れはできなくなっています。たとえば年収120万円だと借入限度額は40万円ということになります。

しかしこれだと法律で決められている上限いっぱいいっぱいなので実際に利用するときはもっと低くなってしまうのが普通です。特に初回利用の場合だと借入限度額は低く抑えられてしまう場合が多いです。ただし毎月の返済を遅れずにきっちりと守ることで借入限度額の増額が可能な場合もあります。

返済の途中でお金が必要になり増額の申し込みをしたいときはカスタマーセンターに電話をすればよいでしょう。申し込みをしたときの属性や返済の状況によっては融資の増額が可能になる場合があります。