返済シミュレーションは安全な返済のために役に立つか

金融機関からキャッシングでお金を借りる時、その金融機関のサイトを覗くと、返済シミュレーションという無料サービスがあるのをよく見かけます。それは簡単な操作によって、短時間で様々な返済パターンをシミュレートしてくれます。それによって得られる数字は、完璧に本番と同じになるとは限りません。むしろ、おおよその数字と考えるべきです。

しかし、それでも返済シミュレーションは役に立つと言えます。なぜならそれを用いれば、これから自分が何%の金利で幾らのお金を借りて、毎月何円返済すれば何年何ヶ月で完済できるのか、それらが事前に分かるからです。そしてそれが分かれば、返済計画の立案において確実に参考にはなります。

しかし、返済シミュレーションを過信してはいけません。少し冷めた表現をすれば、所詮、それは卓上の計算に過ぎないのです。本番の返済においては、シミュレーション通りに完璧に事が運ぶとは限りません。時には予期しない怪我や病気になることもありますし、やむを得ない出費が立て続けに必要になり、返済金を工面するのが難しくなってしまう月だってあるかもしれません。

そう考えると、返済シミュレーションは、あくまでも参考に止めておくべきです。それよりも余裕を持った返済計画を立てることが、無難であると心得ておくべきです。